鳥獣被害でお困りではありませんか

農作業の写真

農業・畜産被害

獣や鳥による農作物の被害、カラス等による家畜の被害、鳥インフルエンザや豚コレラの予防等の被害対策

食品工場の写真

食品・衛生用品工場被害

鳥や小動物の進入による食品や衛星商品の汚染防止対策

倉庫の写真

倉庫・資材置場被害

鳥や小動物の進入による資材・在庫品の糞等の汚染防止、破損被害防止対策

風力発電

風力発電・太陽光発電被

風力発電の国内希少野生動物等のバードストライク対策、ソーラーパネルのカラス等による落石被害対策

漁港写真

漁港・養殖場被害

水産物の安全確保のため、漁港での衛生管理対策、養殖場の魚を食べる鳥、小動物の被害対策

商業施設写真

施設被害

商業施設や駅のハトによる糞の被害、空港のバードストライク対策

実態調査の方法

アブコでは実態調査をしっかりと実施し、開発のノウハウを生かした適切な対策をご提案します。

実態調査機器

遠隔での通信や監視カメラを設置して対象動物の実際の種類や行動を明確にします。

監視カメラ設置

対象動物を全て把握し、行動パターンや進入経路を明らかにするために夜間撮影が可能な複数台の監視カメラを設置します。

畑の調査に使用する監視カメラ

独立した電源と遠隔操作

電源が無い場所でも独立した電源を使用し、また遠隔地からでも確認できるような体制で常に監視します。

ソーラーパネル付き独立電源

調査撮影の映像

シカの侵入路

特定された侵入路

左の動画のように動物の進入路や行動パターンを特定し、対策を講じます。

鳥獣被害対策支援機器 開発・設計・製作・保守

鳥獣被害の実態調査、対策の支援の他、お客様がご希望される「鳥獣被害対策支援機器 開発・設計・製作・保守」を請け負わせていただきます。

電気柵の管理が大変なので保守を任せたい。自動、遠隔で管理できる装置を開発して欲しい。等のご要望にお応えします。

まずはお問合せください。

ご契約の流れ

STEP

お問合せ

まずはお問い合わせフォームまたは電話にてご連絡ください。


STEP

ヒアリング

担当者よりご連絡、場合によっては訪問させていただき、現状の確認やお客様のご要望などをお伺いいたします。


STEP

調査内容ご提案・お見積り (必要な場合のみ

調査内容のご提案とお見積りを提出させていただきます。


STEP

調査依頼(必要な場合のみ

調査結果の詳細を報告書にして提出し、具体的な対策案を提示させていただきます。


STEP

ご契約・発注

秘密保持契約など、発注に際して必要な契約をいたします。


STEP

サービスのご提供

ご提案させていただいた内容に基づいて業務を実施いたします。


STEP

報告書提出

対策に対して報告書を提出し、ご確認いただきます。必要に応じて修正を行い、完了となります。


STEP

ご入金

納品月の末締めで請求書を発行させていただきますので、翌月末にてご入金願います。契約書に支払いの記載がある場合は契約書に従います。